カーテン・シェード
  • カーテン
    カーテンには大きく分けてドレープカーテンとレースカーテンがあります。厚地で、部屋の中に明かりを灯す夜間に閉められるものをドレープカーテン、昼間に日光を通しつつ部屋の中を見えなくする働きをするものをレースカーテンといいます。
    また、一言でカーテンといっても1つ山から3つ山までのひだのあるカーテン、フラットカーテン、ハトメカーテンなど多様なスタイルがあり、それぞれに与える印象などが異なります。
  • シェード
    カーテンのようなひだを持たず、一枚布で上から吊るされるものをシェードといいます。すっきりした印象で、場所も取りません。
    シェードにはシングルシェードとダブルシェードがあります。
  • カーテンとシェードのコーディネート
    同じ部屋の中でも、縦が長い掃き出し窓にはカーテン、高さのない小窓や掃き出し窓にはシェード、というようなコーディネートがお勧めです。
    オーダーカーテンではもちろん同じ生地で揃えることが可能です。
  • レール・アクセサリー
    カーテンレールには機能性レールと装飾レールがあり、タッセルにも共布と装飾タッセルがあるなど、レール・アクセサリーについても選択肢は豊富です。用途や仕上がりの雰囲気がそれぞれ異なりますので、まずはご希望をお気軽にご相談ください。
ブラインド・スクリーン
  • 横型ブラインド
    羽の角度を変えることで日光を取り入れる量や外からの可視性を調整することが可能です。
  • 縦型ブラインド
    人の出入りが想定される掃き出し窓には縦型ブラインドを取り付けることで出入りの際の開閉を最小限に抑えることができます。また、縦を長く見せることで見た目のバランスもよくなります。
  • ウッドシャッター
    上質で洗練された雰囲気を部屋全体に与えます。また、室内の扉や間仕切りとして使用することも可能です。
  • スクリーン
    断熱性のあるハニカムスクリーン、和室にもコーディネートしやすいプリーツスクリーン、シンプルで使い易いロールスクリーンがあります。
  • 電動
    リモコンだけでなく、声での操作や決まった時刻での開閉をあらかじめ設定することも可能です。また、コンセントの必要ない電池式もご用意があります。

用途・イメージ

  • リビング・ダイニング
    家族、時にはご友人やご親族などお客様との憩いの場で過ごす時間も比較的長いので、明るい雰囲気がお勧めです。
  • 寝室
    遮光性の高い生地を選んだり、あるいは窓を覆う取り付け方で光漏れを防いだり断熱性を高めることも可能です。
  • 吹き抜け
    取り付けは任意ではありますが、日が差すのを防いだり床や家具が焼けてしまうことを防いだりする効果があります。
  • 間仕切り
    収納スペースの目隠しとして人気があります。ドアを取り付けるよりも出入りがしやすく、コストも抑えられます。
  • 遮熱・遮光
    遮熱性の高いカーテンが、生活空間だけでなく床や家具も守ります。遮光については1級からご用意がございます。
  • クラシック
    優雅で上品な雰囲気を求める方にお勧めのスタイルです。アンティーク家具など、大人っぽい落ち着いた家具と合うでしょう。
  • シンプル・モダン
    「シンプル」とある通り、配色や装飾を極力そぎ落とした近代的なスタイルです。直線的な家具などとの相性がよいでしょう。
  • ナチュラル
    お部屋の中に自然を取り入れたスタイルを好まれる方にお勧めです。木目調の家具や観葉植物の置かれたお部屋にぴったりです。
取扱いメーカー